ダウンロード

赤穂市立 文化と歴史の施設

当館を運営する赤穂市
文化とみどり財団のその他のサイト

周辺観光案内

5月5日こども入館料無料

5月5日(火)のこどもの日は、

小・中学生の入館料が通常100円のところ無料といたします。

赤穂の歴史を学びにぜひ、ご来館ください。                                 

 


5月 GW期間 臨時開館のお知らせ

 

平成29年5月GW期間の開館日程は下記の通りとなります。

 

5月  1日(月) 2日(火) 3日(水) 4日(木) 5日(金) 6日(土) 7日(日) 8日(月)
開館 開館 開館 開館 開館 臨時開館 開館 開館

 


義士コーナー展示替えのお知らせ

平成29年3月15日(水)に展示替えを行います。                            

      

テーマ     初公開の忠臣蔵浮世絵                                                                 

展示期間    平成29年3月16日(木)~平成29年7月中旬(予定)                        

点 数     約40点                                                 

場 所     歴史博物館2階義士コーナー                                            

概 要

  歌舞伎芝居『仮名手本忠臣蔵』の流行に伴い江戸時代後期から明治時代にかけて、夥しい数の忠臣蔵の浮世絵が出版されました。その数は1万点を超えると考えられています。当館では平成元年の開館以来継続して収集に努め、現在では1400枚を数えるまでになりました。これは忠臣蔵の浮世絵として国内最大級のコレクションとなります。

  このたび、近年入手した初公開の忠臣蔵浮世絵約40点を展示します。歌麿や三代目歌川豊国など当時を代表する浮世絵師による優品の数々です。粋を凝らした趣向、緻密な彫り・摺りの技術も見所となっています。この機会にぜひご鑑賞ください。

 

主な展示資料                           

(1)やつし忠臣蔵七段目  磯田湖龍斎  安永(1772-81)中・後期 

(2)忠臣蔵十一段目  喜多川歌麿  寛政(1789-1801)末~享和(1801-4)頃

(3)見立忠臣蔵  二代目歌川豊国  天保5年(1834)頃                 

(4)大星由良之助良雄 片岡仁左衛門 我童  三代目歌川豊国  万延元年(1860

(5)加古川本蔵 市川団蔵 三猿  三代目歌川豊国  万延元年(1860

(6)春見立当羽子板 夜討の由良之助 坂東彦三郎  豊原国周  明治9年(1876

(7)十一世片岡仁左衛門 九段目の本蔵  名取春仙  大正14~昭和4年(19259

 

 

忠臣蔵十一段目  喜多川歌麿

大星由良之助良雄  片岡仁左衛門  我童三代目 歌川豊国

 


山鹿素行展についてラジオ関西に出演しました

当館学芸員が山鹿素行展について

11/24(木)ラジオ関西 三上公也の情報アサイチ!に出演いたしました。

下記から視聴できます。

ポッドキャストの「視聴する」で

0:17:00 くらいからです。

ご参考にしてください。

http://jocr.jp/blog/asa.php


赤穂歴史博物館前駐車場の利用規制について

11月13日(日)午前9時から午後1時まで、第6回赤穂シティマラソン大会開催に伴い周辺道路の交通が規制されます。このため歴史博物館前の駐車場もご利用いただくことができません。

恐れ入りますが、赤穂城西駐車場等をご利用ください。

 

 

 

 

                                                      歴史博物館周辺地図

 


平成28年度 特別展図録「山鹿素行」販売のお知らせ

平成28年度 特別展図録

 

「山鹿素行」

 

価格 1,100円(税込)

 

発売日:平成28年10月22日(土)

形態:A4判   81ページ
内容:特別展出品資料の写真・解説・寄稿文等

 

赤穂市立歴史博物館の窓口で販売しています。

※郵送をご希望の方は下記(歴史博物館)までお問い合わせ下さい。

    0791-43-4600

 

 

 


ひょうごミュージアムフェア2016開催

H28.10.1(土)・2(日) 神戸ハーバーランドスペースシアターにて開催されます。

 

ひょうごミュージアムフェア チラシ表

                    チラシ裏

 

 


12月14日臨時開館のお知らせ

12月14日(水)義士祭のため臨時開館いたします。

 

なお、翌日の12月15日(木)休館日となります。

 

 

 


正月臨時開館のお知らせ

平成29年1月1日(日)~1月3日(火)臨時開館いたします。

 

なお1月4日(水)は休館日す。

 

 1/1(日) 1/2(月) 1/3(火) 1/4(水)
臨時開館 臨時開館 臨時開館 休館日

 

 

 

 


赤穂市立歴史博物館 平成28年度特別展 「山鹿素行」

   江戸時代前期を代表する兵学者で思想家の山鹿素行は赤穂浅野藩初代藩主長直に兵法師範として一千石で召し抱えられていました。赤穂藩を辞した後、出版した著書『聖教要録』が幕府が公の学問としていた朱子学を批判する内容であるという罪で寛文6年(1666)に赤穂に流罪となり、赦されるまでの約9年間を赤穂で過ごしました。この間『中朝事実』など素行の思想の到達点となる書を著しています。本年は素行が赤穂に配流になって350年の年にあたります。本展ではこれに因んで直筆の著書や手紙・兵学関係資料を収集・展示し、赤穂との関わりや山鹿流兵学などについて紹介します。

 

期 間

    平成28年10月22日(土)~平成28年12月14日(水)

※期間中毎水曜日休館 但し11月23日・12月14日(水)開館、翌日休館

 

主 催

  赤穂市立歴史博物館

 

後 援

    赤穂山鹿素行研究会

 

入館料

   大人(高校生以上)300円・小中学生150円(ココロンカード利用可)

   団体30人以上2割引、100人以上4割引・障がい者割引等あり

 

会 場

  2階特別展示室

 

 

展示資料内容及び点数

  山鹿流兵学関係資料・古典籍・古文書(誓約書・書状等)・肖像画等

  約60件

山鹿素行画像  片山貫道筆 乃木希典賛            当館蔵

 

山鹿流押太鼓  松浦史料博物館所蔵