ダウンロード

赤穂市立 文化と歴史の施設

当館を運営する赤穂市
文化とみどり財団のその他のサイト

周辺観光案内

赤穂義士

元禄14年(1701)、江戸城本丸御殿松の廊下で浅野長矩が起こした刃傷事件から翌年12月の吉良邸討入りに至る一連の事件の経過を忠実にもとづき概説するとともに、芝居・絵画・出版物など庶民文化に広く浸透し、今なお私たち日本人の心を揺さぶり続ける「忠臣蔵」の世界を合わせて紹介しています。

このコーナーの一角には映像室“赤穂義士シアター”があり、事件の概要をまとめた映像と文楽「仮名手本忠臣蔵」の上映風景の一部を収録した映像の2種類を上映しています。

 

 

ako-gishi-img
3面マルチビデオによる“義士シアター”