ダウンロード

赤穂市立 文化と歴史の施設

当館を運営する赤穂市
文化とみどり財団のその他のサイト

周辺観光案内

平成29年度 特別展「藩儒村上氏 -文久事件・高野の仇討-」

名   称

 

平成29年度 特別展

 

「藩儒村上氏 -文久事件・高野の仇討-

 

 

概  要

  幕末の赤穂で、村上中所・天谷・河原翠城の父子は藩主の侍読(学問教授係)や藩校博文館の教授を勤める一方、寺社郡町奉行や産物総取締役などの要職に就き、藩政にも深く携わりました。ところが文久2年(1862)に反対勢力との軋轢が強まり、天谷は尊皇攘夷の急進派、西川升吉等の藩士に襲われて家老の森主税と共に殺害され、次男の翠城は城下を退く途中に福泉寺で自害しました。その後、明治4年(1871)に今度は天谷の子等が親の仇討として高野山麓で西川一派の7名を殺害しました(高野の仇討)。この事件は当時大きく取り上げられ、復讐禁止の太政官布告が発布される契機ともなりました。平成28年に村上氏の末裔が保存していた資料が赤穂市に寄贈されました。これを受けて儒者・文化人としての村上氏を紹介すると共に、文久事件・高野の仇討関連資料を展示し、村上氏を取り巻く幕末の赤穂の情勢を振り返ります。

 

開催期間

   平成29年11月18日(土)~平成30年1月16日(火)

                                                                   

休館日

   毎週水曜日・12月28日~31日・1月4日 (1月1日~3日は臨時開館)    

 

開館時間

  9時~17時(入館は1630分まで)

 

主   催

  赤穂市立歴史博物館

 

入館料

  大人(高校生以上)300円 小・中学生150円(ココロンカード利用可)

  団体30人以上2割引、100人以上4割引・障がい者割引等あり

 

会    場

  2階特別展示室

 

                                        村上天谷画像 赤穂市立歴史博物館蔵