ダウンロード

赤穂市立 文化と歴史の施設

当館を運営する赤穂市
文化とみどり財団のその他のサイト

周辺観光案内

相生産業高校から復元銅鐸が寄贈されました!

 

このたび兵庫県立相生産業高校より復元銅鐸が寄贈されました。

この銅鐸は当館所蔵で県の指定文化財にもなっている上高野発見の銅鐸鋳型片から想定される銅鐸を、相生産業高校機械科が授業の一環として当館の樹脂製レプリカを元に鋳型を起こして制作されたものです。

 

原料は加古川市域で出土した望塚銅鐸を参考に銅85%・鉛10%・錫5%の割合で配合されたそうで、高さ80㎝、重さは25㎏もあります。また内部に舌(振り子)を仕込んでいて、鳴らせるようになっています。

当館では銅鐸鋳型片と並べて常設展示し、実際に鳴らせるハンズオン展示として活用します。

ぜひご来館いただき、出来たての黄金に輝く銅鐸の音色を聞いてみてください。

 

上高野発見 銅鐸鋳型片

 

 

 

復元銅鐸受贈式

 

 

 

「上高野銅鐸復元プロジェクト」H30年度 兵庫県立相生産業高等学校