ダウンロード

赤穂市立 文化と歴史の施設

当館を運営する赤穂市
文化とみどり財団のその他のサイト

周辺観光案内

義士コーナー展示替えのお知らせ

 

1 場 所 :歴史博物館2階義士コーナー

 

2 展示期間:平成30年7月26日(木)~平成31年1月下旬

 

3 展示点数:16点

 

4 テーマ:忠臣蔵のすごろく

 

 江戸時代、すごろくは浮世絵と歩を同じくして発達しました。はじめは墨摺りでしたが、錦絵誕生以後は多色摺りが主となりました。浮世絵と同様にすごろくでも『仮名手本忠臣蔵』と赤穂義士は盛んに取り入れられ、様々なバリエーションで出版されました。当時の子ども達はコマに描かれた絵を楽しみながら忠臣蔵のストーリーや赤穂義士に親しんでいったことでしょう。

 このたび館蔵品から江戸時代後期~大正時代にかけて出版されたすごろく16点を展示します。近年収集した初公開資料もありますのでこの機会にぜひご観覧ください。

 

主な展示資料(以下全て初公開)  

(1)新販忠臣蔵大双六 勝川春扇 若狭屋与市版 文化3~文政3年頃(180620

(2)誠忠義士四拾八人廻り双六 豊原国周 辻岡屋文助(金松堂)版 慶応元年(1865

(3)忠臣蔵滑稽双六 月岡芳年 松井栄吉版 明治17年(1884

(4)大新板忠臣蔵飛廻双六 作者不詳 本屋久兵衛版 江戸時代末期

(5)新板裏表忠臣蔵双六 作者不詳 石井六之助版 明治34年(1901

 

 

新販忠臣蔵大双六

大新板忠臣蔵飛廻双六

 

 

新板裏表忠臣蔵双六

 

 

 

忠臣蔵滑稽双六

誠忠義士四拾八人廻り双六