ダウンロード

赤穂市立 文化と歴史の施設

当館を運営する赤穂市
文化とみどり財団のその他のサイト

周辺観光案内

赤穂の塩

赤穂は古くから塩の産地として栄えてきました。

なかでも江戸時代には入浜塩田による製塩法が完成され、その技術は瀬戸内地方を中心に広く伝わりました。
ここでは、赤穂流の入浜塩田の特色や技術、また赤穂塩の流通などについて、製塩用具(国指定重要有形民俗文化財)、入浜塩田模型、塩廻船模型などで説明しています。
特に製塩用具は、今日では見られない塩づくりの技術や作業の苛酷さを私達に教えてくれます。

 

 

sio000
石釜模型